本当に言われたいプロポーズの言葉は?成功率を上げる方法

彼からプロポーズをうけたのは、私の誕生日でした。
水族館へ遊びに行き、帰りにお店でご飯を食べて、車で私の家まで送ってもらい、家に着いた時、車の中で言われました。
セリフは普通に「結婚して下さい」でした。
婚約指輪はありませんでしたが、私はとても感動していました。
もちろん「はい」と答えましたが、返事をするまでにかなり時間がかかりました。

びっくりしたのはもちろんのこと、人生の分かれ道につながる返事だからです。

彼の事は好きだけど、

・この先「好きだけ」でやって行けるのか。
・彼は思いやりもあって優しいけれど、結婚したら豹変しないだろうか。←(笑)
・一生、彼と「添い遂げる覚悟」が自分にはあるのか。

とネガティブ思考な私は一瞬でいろんな事を考えました。

プロポーズって、それだけお互いにとって、重い言葉なんです。
けれど、私と結婚したいと思ってくれただけで、本当にうれしかった。

 

実際に言われて、本当になんともいえない感動につつまれました。

・この人とずっと一緒にいたいな。
・この人と家族になりたいな。
・一生仲良く暮らしたいな。

そう思ってくれている人がいるというだけで、一人じゃないんだと思える安心感

そして男性からプロポーズするのも、とても緊張したと思う。
すごく勇気のいる行動だと思う。

そんな男らしくて誠実な彼を、私は隣で支えていきたい、ずっと笑顔にしたい、とひそかに誓いました。

と人生の一大事に盛り上がってしまいましたが笑
ここで女性が言われたい、理想のプロポーズの言葉やシチュエーションなど、
紹介してみたいと思います。
男性の方にも参考にしてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

プロポーズの言葉

・僕と結婚して下さい
・一生幸せにするよ
・一生大切にするよ
・ずっと一緒にいよう
・家族になって下さい
・愛してるよ、結婚しよう
・俺にはおまえしかいない
・俺についてきてほしい
・一生おまえを守る
・君以外考えられない
・年をとっても手をつないでいよう

どうだったでしょうか?

どれも素敵な言葉。
どんな言葉を言われても、彼が自分のために選んでくれた言葉。
きっと感動してしまうでしょうね。

でもここで、男性の方にひとつ提案。

男性と女性の考え方・思考は全く違う場合があるんです。

ちょっとした言葉のニュアンスで、女性は「ん???」と首をかしげてしまう事があります。

プロポーズの成功率をぐっと高める言葉選びの注意点を見てみましょう。

こんなプロポーズのフレーズは注意が必要?

・絶対に幸せにするよ
・絶対に悲しい思いはさせないよ
・絶対に泣かせたりしない

・世界で一番愛してるよ
・世界中の誰よりも好きだよ
・世界中で運命の人は君だけだ

どうですか?

男性からすると、

「なんて夢のあるセリフなんだ!」
「なんて器の大きな男なんだ!」
「彼女も感動するに違いない!」

と思った方も多いと思います。

確かにとってもロマンチックで素敵な言葉なんですが、

女性目線では少し疑問が生まれます。

・絶対ってなんで言い切れるの?
・世界でって何を根拠に言ってるの?

「なんて夢のない女なんだ!」と思うでしょう笑

しかしこれが男性と女性の思考の違いです。

なぜ男と女では考え方が違うのか

人間は太古の昔、原始時代には

男性は狩りをする → 大きな獲物を狩って、家族を喜ばそうと大きく夢を描くようになる

女性は家を守る → 食べ物が確保できるまで、家に食料がどのくらいあるか、現実的に考えるようになる

という、生きる上での役割、思考の違いが遺伝子にインプットされていると言います。

 

あまりに根拠のない言葉は逆効果の可能性も

なので男性が根拠のない大きな夢を語ったり、

女性に対して「絶対に」とか「世界で一番」などの発言が多いと、

・なぜ?
・どうしてそんな事が言えるの?
・じゃあ根拠を見せて?
・口先だけなの?
・なんだか信用できない
・この人と結婚して大丈夫かしら?

 

なんて思ってしまうんですね。

もう本能でそうなってしまってるんです。

もちろん女性だってロマンチックな言葉は大好きですが、

あまりに現実離れした言葉を言ってしまうと、

その男性の「信用度」がうすくなってしまう可能性があります。

 

じゃあどんなプロポーズの言葉がおすすめなの?

これはあくまでも個人的な意見なので参考程度に。

1.これから先、楽しい事も、辛い事も、何があっても、君と過ごしていきたい。

2.おまえのポジティブで明るいところが本当に好きだ。一生となりで笑っていてほしい。

3.君といると、とても心がやすらぐんだ。こんな人は初めてなんだ。運命を感じている

 

結婚したら楽しい事だけでなく、辛い事やいろんな事がある。と現実を理解しているところがポイント。それでも一緒に過ごしたいと、男性の覚悟が伺えるので安心できます。

具体的に女性の好きなところをあげるのも気持ちが伝わります。しかも性格や中身をほめると、男性の人間性や価値観がよく分かり、とても好印象です。

「運命」という、一見根拠のない言葉も、ここぞという時には効果を発揮します。
フィーリングという見えない感覚も、結婚をする上ではとても大切です。

 

個人差もあるので相手が望む言葉をよく考えて

女性によって言われたい言葉はさまざまなので、いちがいには言えません。

私は30代でいろいろな経験から、やはり若い時よりは現実的に物事を考えるようになりました。

ですがロマンチストな人や、20代の若い女性は夢のある言葉を望んでいるかもしれません。

プロポーズの言葉選びの中にも、相手をどれだけ見ているか理解できているか

思いやっているかが分かるかもしれませんね。

 

 

 

最後に

現実的な女性だって、実は乙女、夢を見ていたい。

プロポーズがどんな言葉だとしても、

男性の情熱さ、真剣さ、ひたむきさ、

「純粋な想い」が女性の心に届けば、

必ず幸せな結果が待っているはず。

 

言葉だけでなく、「心」「相手」を大事にして想いを伝えてください。

 

 

簡単にでしたが、参考にしていただければ幸いです(^^)

 

\たくさんの方々に読んで頂きたくブログランキング参加中です(^^)/


人気ブログランキング


結婚準備ランキング

 


LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

関連記事