食べる順番ダイエットの効果!4つの順番を覚えるだけで痩せる体質&アンチエイジングにも!

ダイエットをするにあたって一番気をつけなければならないもの。

スポンサーリンク

それは「食事」!!

 

 

人間は食べたものを栄養素にして生きています。

食べるもので身体には本当にさまざまな変化が起きます。

 

私も実際に、

肌荒れが治ったり、

炭水化物を抜いて痩せたり、

サプリメントで発疹ができたり(ダメなパターン)

 

色々な体験をして、直接口に入れて、体内で分解される栄養素のダイレクトに伝わる効果はすごいな、と思っています。

すぐには実感が湧かなくても、体に悪い物を気にせず食べる習慣が身についてしまうと、将来病気のリスクも高まるし、老化もどんどん進んでしまいます。

毎日食べる食事だからこそ、積み重ねは本当に重要だと思います。

 

私は短大で栄養士の免許を取得し、食べ物や栄養に関しては人一倍興味・好奇心が旺盛です。

栄養と身体のメカニズムを勉強して、いつまでも若々しく健康で元気でいるのが目標です!

 

 

 

 

効果的な食事の順番を知るのがダイエットへの近道!

 

それでは基本の基本、

ご飯の食べる順番から!

 

まず

① 野菜(サラダ)

② 汁物(みそ汁がオススメ)

③ 主食(タンパク質 お肉・魚)

④ ごはん(炭水化物)

 

の順がベストです。

 

野菜を一番最初に食べることで血糖値の上昇を抑え、痩せやすい身体をつくります。

逆にいきなりお肉やご飯などカロリー高めのものを食べると脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

 

次に汁物は体を温める効果があるし、みそ汁は大豆からできているので女性らしい身体に必要な「イソフラボン」がたくさん摂取できます。

 

肉や魚などのタンパク質は一番大切な栄養素。なるべくカロリーが低い調理法をオススメしますが、あまり味気ないとリバウンドにつながるので揚げ物などもたまには食べて自分でコントロールしましょう。

 

最後にご飯やパン、麺類などの炭水化物。糖分が多く、ぜい肉にまっしぐらにつながりますが、一番最後に食べれは量も抑えが効くし、血糖値もゆるやかに上昇するため痩せやすい体が作れます

 

 

実際に自分が食べているゆる~いやり方

 

「絶対にこうしなきゃ!!」とルールに忠実すぎると挫折しやすいのでおすすめしません。

長く続けることが重要なので、自分に合った方法でゆる~く始めていきましょう。

 

 

・サラダは最初に食べる。
(多いときは半分くらい、無いときはカロリー低そうなものから)

・汁物はなるべく味噌汁。胃や腸は冷やすのはNGなので温めるイメージで。
(水なども常温で)

・肉、魚はご飯と一緒に食べる。(さすがに別々はがまんができなかった)

 

できない時もありますが、何年か前からずっと意識して続けています。

 

効果は目に見えては分かりませんが、

・痩せやすい身体をつくれる

・血糖値が上がらないので老け防止効果

・健康面も良い

 

などの効果が期待できるので、

「この食べ方で、何十年後も若々しく健康でいられるんだ!!」

と思いながら、持続ができるようにモチベーションを保っています。

 

 

結婚準備ランキング
 

 

 



 

 


≪公式≫お試し21粒【 生酵素 】222種 植物醗酵エキス配合【メール便 送料無料】ソフトカプセル [単品]

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。